一般歯科・小児歯科

治療について

最初にお口の検査を念入りにし、患者さんと一緒に最良の治療についてお話いたします。患者様一人一人の治療計画にもとに、患者様のご希望を確認しながら治療を進めます。歯は削ってしまったら、元に戻すことはできません。
当医院では、できるだけ抜いたり、削ったりせず、ご自分の歯を残す事が重要と考えておりますので、そのためにも、小さな虫歯の時に治療する事をお勧めします。

歯周病の進行

歯周病は悪玉細菌が異常繁殖して歯茎に炎症が起こる伝染病です。ブラッシングが充分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると細菌が歯垢を作り出します。歯垢は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。
その中や周りにさらに細菌が入り込み、毒素を出し続けます。この状態はブラッシングなどで取り除くことはできません。

歯周病の進行について

小児歯科について

小児歯科について
子供の歯は大人の歯に比べて表面のエナメル質や象牙質が薄いため、虫歯の進行がとても早いです。そのため、子供の虫歯には注意し、できるだけ早期に治療をすることが大切です。
また、永久歯に生え変わる時期に乳歯が虫歯になっていると、新しく生えてくる、永久歯の歯並びに影響をもたらす可能性があります。
そのため、虫歯のないお子さんでも定期的な検査を当医院ではお勧めいたします。当院は付き添い大歓迎です!
頑張っているお子様にエールを送り、治療に協力していただくことで、お子様は安心感と自信を持つことができます。楽しい笑いの絶えない治療が大切です。